タコブログ Written by Tako

【簡単に始めよう】Amazonオーディブルを無料体験する方法【画像付きでわかりやすく解説する】

読書

  • Amazonオーディブルってなに?
  • 本を聴くって?
  • 料金はいくら?

など、最近よく聴く人気サービスAmazonオーディブル(オーディオブック)について解説します。

Amazonオーディブルの特徴

  • オーディオブックアプリ
  • 40万冊以上のビジネス書、小説などが聴ける
  • 月額1,500円(30日間無料体験あり)
  • 最初の1冊は無料ですべて聴ける
  • 返品も可能(1年間)
  • ながら読書ができて場所を選ばず本が読める

読書苦手な方にでもオススメできる3つの理由を紹介します。

本を買ったまま置いておく…が防げるとても優秀なアプリなので参考にしてみてください!

≫Amazonオーディブルを無料体験する

Amazonオーディブルを体験するべき3つの理由

  1. 今まで失っていた時間で読書ができる
  2. 倍速再生で本1冊が3時間くらいで読める
  3. 読書ではなくセミナーに参加している感覚で学習できる

今まで失っていた時間で読書ができる

オーディブルを使う一番のメリットは、これまで使えなかった時間が読書時間に変わること。

スマホアプリを立ち上げて再生を押すだけ。すぐに読書がスタートできます。

本を読むってちょっとハードル高いですよね。文字を読む習慣のない方はきついと思います。

ぼくも読むことをためらうときは多々あります。。

社会人の勉強時間が平均6分なのもわかる気もします。

ちょっとした移動や買い物、家事のスキマ時間にサクッと読書できて、この平均6分は余裕で超えられると思います。

ちなみに、最新の話題作もオーディブルで無料で1冊読めますよ!!!

≫Amazonオーディブルを無料体験する

オーディブル人気作

このあたりの人気作も30日無料体験でまるっと1冊聴けちゃいます!

たまにナレーションが気に入らない(耳に合わない)こともあるので、その場合は即返品&別のコンテンツを購入(0円)することができます!

≫Amazonオーディブルを無料体験する

倍速再生で本1冊が3時間くらいで読める

オーディブル倍速再生では、0.5〜3.5倍速まで選択できます。

最初は1.5〜1.75くらいで聴くとすんなり入ってくるかと思います。

2.5倍速くらいまでいくと一般的なビジネス書であれば、3時間くらいで読めてしまいます。

1冊読むのに本腰入れて2日〜3日かけていたのが、サクッと1日の移動時間で終わるので効率よく読書できるようになりました。

≫Amazonオーディブルを無料体験する

セミナーに参加している感覚で学習できる

オーディブルの体験が何に近いかな〜と考えると、セミナーや講演会でした。

もちろん話し手は著者ではありませんが、プロの語り手が朗読してくれているのでとても聴きやすいです。

いつもの通勤ルートや散歩の時間に、すぐに耳元で講演会が始まるイメージ

子供連れでセミナー参加はちょっと大変ですよね。

1冊の本を何度も繰り返し学習ができる

紙の本は1回読むとほどんどが本棚かメルカリ行きですよね…。

ぼくは気に入った本をオーディブルで繰り返し聞いて自分のノウハウに深く落とし込んでいます。

読んだ本の知識はそのほとんどが1日くらいで失われます。たぶん読書が習慣化できないのは、読んだものの「内容なんだっけ?」ってなることが大きな原因の1つ。

オーディブルはリピート学習に向いているので1冊をしっかりと自分のノウハウにすることができます。

オーディブルの無料体験が終わっても1冊目の本はずっと聴き放題。なので繰り返し学習したい本を決めて無料体験で1冊もらって繰り返し学習することができます。

≫Amazonオーディブルを無料体験する

読書を習慣化するには手間を徹底的に省こう

習慣化までの一番のハードルはそれを始めるまでの手間です。

普通の読書となると、ゆったりとした時間と場所を確保してそれから本を開いて…となかなか日常的にそういった機会を作ることは難しく手間がかかります。

オーディブルであれば、移動時間もちょっとした待ち時間にも手持ちのスマホで読書を始めることが可能。

こうやって習慣化したいことへの手間を徹底的に省くと、習慣化して気づいたら毎日読書できてる状態が作れます。

読書が苦手だな〜でもやっておきたいな〜と思う方はぜひ30日の無料体験でオーディブルを使ってみてください。

≫Amazonオーディブルを無料体験する

最後に、本を読みおわったら、その本はメルカリで売っちゃいましょう。

合わせて読みたい

メルカリで稼ぐ方法はメルカリの稼ぎ方【3ステップで解説する】で解説しています。