たこブログ Written by たこ

【NFTゲーム】Town Star(タウン・スター)の始め方【ゲームの稼ぎ方も解説する】

GameFi

「最近NFTゲームが流行ってるって聞くけど、難しいんでしょ?初心者でもわかる解説記事があれば助かるのになぁ。」

ぼくは2021年10月からTown Starをスタートしており、毎日プレイしてます!

コツコツとタウンスターを楽しんでますので、その楽しさをお伝えしますね!

この記事の目次

  • タウンスターとは
  • ゲームの始め方
  • Town Starで稼ぐ方法
  • ゲームの特徴まとめ

上記の通り。

5分ほどで読めますので、コーヒーを飲みながらのんびりと読んでください。

Town Star(タウンスター)とは

TOWN STAR(タウンスター)とは、Gala Gamesというアメリカのゲーム会社が運営している「町作りゲーム」で、町をコツコツ大きくしていくことで報酬がもらえるという夢のようなゲーム。

このゲームは現在無料でプレイすることができ、ゲームをクリアすると「TOWN」という仮想通貨(トークン)をゲットできます。

Town Starのように、プレイすることで仮想通貨を得ることができるゲームを「ブロックチェーンゲーム(BCG)」とよびます。

現在、このブロックチェーンゲームは世界中でブームになっており、今後は日本でも間違いなく流行ると確信。

なので、こういった発信をしているのです。

Town Starの始め方

Town Starで「$TOWN」を稼いでいくためには、大きく分けて3つの手順を踏むことでゲームを遊ぶことができます。

  1. 国内取引所で口座開設する
  2. 海外取引所に送金する
  3. $GALAを買う
  4. GALAGamesに加入してゲームを始める
  5. TownStarのNFTを購入してゲーム内に配置する

以上の3点のとおり。

①国内取引所で口座開設

日本の仮想通貨取引所はコインチェックを選びましょう。

コインチェックをおすすめする理由

  • 無料で口座を開設できる
  • 初心者でも使いやすい
  • 取引銘柄の数が国内で最多である
  • 日本円から暗号資産を直接購入できる
  • 注文方法がシンプルで分かりやすい

上記の通り。

アプリダウンロード数No.1のコインチェックに登録しておけば便利です。

コンビニ決済や銀行振込にも対応しており、初心者でも簡単に取引できますよ。

スマホでも簡単に口座開設&入金が可能です!

忘れないうちに、サクッと完了させておきましょう!

≫【最短5分】タダでコインチェックの口座をつくる

②海外取引所のBinance(バイナンス)に送金

次に、仮想通貨を海外取引所のBinance(バイナンス)に送金します。

バイナンスとは、世界最大の仮想通貨取引所のこと。

ゲームをする上で重要になってくるので、必ず口座をつくっておきましょう。

Binanceへの送金方法はこちら

③Binanceで$GALAを購入する

Binanceに仮想通貨を送れたら、その仮想通貨を$GALAと交換(トレード)しましょう。

トレード方法はこちら

$GALAをトレード出来たら、$GALAをMetamaskに送金しましょう。

送金方法はこちら

④GalaGamesにアカウント登録する

公式GalaGamesサイトにて、アカウントを登録しましょう。

アカウント登録が完了したら、アカウント設定画面で2段階認証は必ず設定してください。

⑤NFTを購入する

上記サイトで、NFTを購入することができます。

また、NFTを買わなくても、GALAゴールド会員になれば、無料でNFTをもらえます。

ゴールド会員になる費用は5,000円ほど

1度会員になれば、それ以降は費用は掛かりません。

NFTが高値で手をだしづらい方は、ゴールド会員に登録しましょう!

Town Starで稼ぐ方法

NFTを購入してゲーム内に配置する

Town Starは無料で遊ぶことができますが、【ゲーム内NFT】を買って、ゲーム内に配置しなければ稼ぐことはできません。

ちなみに、ぼくは下記のNFTを購入済み。

画面左の【Water Tower】が、とにかく便利!

上のように配置すると、水を作物に与えなくても、自動で作物が育ってくれます。

僕は給水塔を2個持ってるので、小麦を収穫し放題!

でも、取れすぎてサイロがパンパンになるので、その場合は塩や砂糖で収穫量を調整しないといけません。

上記のように、塩と砂糖はそれぞれ「6」作物が必要ですが、小麦粉は「5」なので効率よし。

僕は小麦粉でクリアを目指しています。

【Mr.Puddles】

【Mr.Puddles】も紹介します。

働き者の【Mr.Puddles】は、スピーディに作物の水やりをしてくれます。

小麦粉で生計を立ててる身分としては、本当に重宝しているんですよ!

ゴールド会員になってNFTをもらう

上記で紹介したNFTは現在価格が上昇しており、なかなか手を出しづらいかと。

そこで、ゴールド会員になれば無料でもらえる【Express Depot】がおすすめ!

ゴールド会員には5,000円ほどで登録できます。

その他の不明点はGalaGamesのDiscordを参考にするとよいかなと思います。

GALAレベル

GalaGamesを遊ぶ際に知っておくべきこととして、【GALAレベル】があります。

GALAレベルとは「$GALA」の保有量でレベル分けがされること。

レベル1~20:$5000GALAごとに1レベルアップ

そして、レベルが1であれば、NFTを1個配置できます。

ですので、最低でも$1GALAあれば、「$TOWN」を稼ぐことができるということ。

自分のレベルが上がることで、収入も上がるという仕組みなんですよね。

「レベル1」→NFT1個配置

「レベル2」→NFT2個配置

「レベル3」→NFT3個配置

上記のルール。

NFTで獲得できる$TOWNが増減

NFTにはそれぞれ獲得できる$TOWNの数が設定されています。

たとえば、僕の持っている【Water Tower】をゲームに配置すれば【9$TOWN】が稼げます。

これら情報をまとめると以下の通り

$GALAを多く保有して自分のGalaレベルを上げる→そのレベルによってゲームに配置できるNFTの数が変わる→たくさんNFTを配置→ゲームをクリアすることで稼げる$TOWNも変わるという仕組み。

要するに$GALAとNFTをたくさん持っていれば、$TOWNをたくさん稼ぐことが可能ってこと!

稼いでる人はそれなりの金額を出資しています。

ぼくも最初は5万円くらい使ってますよ!!

なお「$TOWN」は日本の取引所に上場しておらず、直接日本円に換金はできません。

今後Binanceで直接換金できるようになれば便利ですね!

ゲームの特徴を解説する

ゲームを「遊ぶ」を選択すると、上記のような画面に切り替わります。

ゲームのタイプは2種類

  1. Weeklyサーバー
  2. Monthlyサーバー

上記の2種類。

初心者の方は、迷うことなく「Monthly」を選び、プレイしましょう。

「Weekly」は上位に入れば賞金を獲得できます。

しかし、ぶっちゃけ初心者が入賞するのはほぼ不可能です。

はじめは「Monthly」サーバーでゲームのルールなどを掴んでいきましょう。

タウン・スターの情報まとめ

ここからはTown Star攻略の情報を諸々まとめていきます。

プレイエリアはビルの近くを選ぶ

ビルの近くはがぞ厘をほとんど消費しません。

さらに、出荷時間も超短いんです!

逆に選んだ場所がビルから遠すぎるとガソリンを多く消費しすぎてしまい、ガソリンがなくなるとゲームオーバーに。。。

さらにガソリンだけでなく、運送時間も長くなるため、クリアまでの時間も長くなってしまいます。

なるべくビルの近くを選ぶとよいでしょう!

地理

エリアは以下の3種類。

  • 「森」エリア
  • 「平野」エリア
  • 「砂漠」エリア

「森」エリアを選ぶと、エリアにはたくさんの木や池があります。

池を壊すと、5000ドルもらえますが、気を壊すには15000ドルが必要。

町を大きくするためには、それなりの資金が必要になります。

「平野」には牧草地がたくさんあり、卵、牛乳などを売って資金を稼ぐことに向いています。

「砂漠」は、何もないマスが多く、食物も育ちづらいので、初心者にはお勧めできません。

それぞれの地理的条件がエリアによって違うので、自分に合ったエリアを模索しながらゲームを進めていきましょう!

ゲームスタート

さっそくゲームスタート!

256マス目調の街に、建物やNFTを上手に配分して街を大きく育てていく必要があります。

ガソリンに注意

また、輸出するには「ガソリン」が必要。

スタート時のガソリンの数は40バレルだけです。

このガソリンがなくなれば、ゲームオーバー。

40バレルを使い切る前に、にガソリンを常時補給できる町を作らなければいけません。

ちなみにガソリンの作り方は以下の通り

  1. オイルポンプで原油を採集
  2. 製油所で石油を製造
  3. 同じく製油所でガソリンを製造

製油所は最低でも2個は必要!

まずはがんばって製油所を建てられるよう、単価の高い商品を輸出して、ガソリンを節約しながらお金を稼いでいきましょう!

労働者たちの賃金にも気を配るべし

上記は農家、木こり、建築業者、車の運転手など、すべての労働者に毎分払う賃金のこと。

これが払えなくなると、ゲームオーバー。

お金を使う前に、まずはキャッシュフローを考える癖をつけたいですね。

お店でお買い物

プレイ画面右下のお店をクリックすると、農業や牧畜、道路、工業、貿易などで必要な道具を買うことができます。

  • サイロ・・・小麦粉の原料となる「小麦」などを貯蔵するために必要
  • 貯蔵庫・・・小麦粉や卵などの高単価の商品を貯蔵するために必要
  • 小麦畑・・・小麦が収穫できる
  • 風力ポンプ・・・小麦を育てるための水を採ることができる
  • 風車・・・小麦粉を作る建物
  • 倉庫・・・電池エネルギーや木材などを貯蔵するために必ず必要
  • 給水施設・・・ガソリン製造で必要な水の生成を行う

上記は必ず必要ですので、まずは優先して建築していきましょう。(小麦畑は、鶏や牛の餌にもなるので立てておくと一石二鳥です)

製品を輸出してスターを獲得する

Town Starのゲームの目的は、「農業・牧畜・工業製品を作って輸出すること」です。

何をメインの輸出品にするかを考えるのも楽しみの1つ!

ぼくは牛乳の酪農と、小麦粉砂糖の耕作製品をメインに考えています!

なかには「制服」「キャンディ」を作ってる人も!!

こういった商品は作るのにかなりの手間と時間がかかるんですが、その分高額で売れます!!

一苦労かけた分だけ、売れたときの達成感は計り知れません。

ぜひチャレンジしてみてください!!

その他の注意点まとめ

その他、簡単に注意点をまとめてみます。

  • 農家が寝に帰るようであれば、農家が多すぎるか、井戸の水が少なすぎるという事。
  • 労働者のための住宅は、道路に沿って建設する必要がある。
  • ゲームスタートしたら、製油所をいきなり作らず、風力発電、石油掘削装置、倉庫を先に作る。製油所を作ったら、スタッフのコストとして1分あたり200ドルを支払う必要があり、あまりにもコストがかかるのが理由です。

稼げるNFT「VOX」

Gala Gamesが販売している「VOX」というNFTをご紹介します。

このNFTを購入して、町に設置すると、$TOWNをたくさん稼ぐことができます。

VOXは8,888体しか存在しておらず、openseaで買うことができます。

GALAトークンの今後の展望

「$GALA」はBinanceやUniswapで取引が可能。

今後は「$TOWN」もBinanceなどで取引できるようになると予想されます。

現在、1TOWN=2GALAの比率でト君設計がされており、$GALAの価格が上がれば、$TOWNも上がる仕組みになっています

しかし、$TOWNは流動性が低いため、ガチホするのではなく、$GALAやほかの安定資産(ETHなど)に換える人も多いですね。

ちなみに僕は、Galaレベルを上げたいし、今後もGalaGamesのゲームを遊んでいきたいので、$TOWN→$GALAがいいかなと思ったりします。

Town Starの情報源

やはり、公式のDiscordが1番便利かなと。

Town Starに限らず、MirandusやSpiderTankなど、今後リリース予定の情報も見ることができます。

あとはTwitterの公式アカウント(@GoGalaGames_JP)も毎日情報を提供してくれますね!

ぼく(@takotakotktk)も稚拙ながらも役に立ちそうな情報を発信しておりますので、フォローいただけると嬉しいです!